<< 【ロフリオス制作話】みおた立ち絵 | main | 【ロフリオス制作話】イベントCG&おまけ >>

【ロフリオス制作話】えみた立ち絵

制作話第三話、桃田えみのお話です。
桃田はやっぱり自分のキャラがモデルなので描きやすかったですが、前髪の線が2人にくらべて異様に多いので疲れました`ε´

16日にラフがあがり、17日夕方に塗り完成。
まずはラフから〜


こんなかんじで、完成版と結構違うかも。特に目はかなり変えました。
あまりにも単なるいじわるキャラっぽい顔になっちゃったので、強気な目、ぐらいでいけるように変えたつもりw

みんなより年齢が低い設定なので、手や顔などちょっとむちむちしたかんじにしました。
あと、ほかの2人のようにほっぺの赤いのはグラデっぽくしようと思ったのですが、試してみたところ、ラフのようなまんがっぽいほっぺのほうが似合っていたので戻しました。
こいつはまじ、とにかく髪の毛ががめんどかった・・・


これも作業中画像は撮り忘れたのでいきなり大きな絵で・・・
↓クリックしてね☆



公開後拍手にてアツいメッセージをいただきまして、桃田えみがらみだったのでこの記事に追記でお返事させていただきます(=´∇`=)
あとここ数日更新していなくてお返事できていなかったそにあたんにもレス〜
>桃田えみたんはげしく萌ゆ…!の方へ☆
うれしい感想いっぱいありがとうございました!
マビの世界観をこわさずにこのギャルゲくささ!っていうのは、本当に嬉しいほめ言葉です;;
桃田は自分の分身なのでかなり照れますが、気に入っていただけてうれしいー!!
文面から、マビで私を見かけてくださったことがあるみたいなかんじですが、実際に見られているなんてなんだかはずかしいですねw
桃田のイメージを壊さないように、気をつけなきゃ!!!

>そにあたん
わわー!やっぱりそうだたんだ!!残念だたねえ;;
また機会もあると思うので、次回はぜひご一緒しましょう☆
mabilollin * 07:28 * comments(0) * trackbacks(0)

あたったあたった

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ